久し振りの更新です。

境内の花は、桜や椿、木蓮から鉄線、牡丹、小手毬に入れ替わりました。チューリップもつかの間目を楽しませてくれました。

コロナ禍でも花たちは、誰に媚びることもなく咲いてくれます。そんな季節ごとの花に癒やされる日々です。

小手毬と水子地蔵様
母が大切にしていた白の鉄線 母も一周忌が過ぎました。
紫の鉄線と赤い牡丹
伝導掲示板とツツジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA