お寺のそもそも・・・論 お読みいただきましたか。_

お寺そのそもそも論 表紙です

 コロで昨年は、通常の行事がままなりませんでした。そんな中で我々僧侶から発信していくことが,今できることではないかと越後宗務支所で検討し、お檀家の方々が、お寺にズッと聞きたいが、今さら聞けないということを10項目セレクトした小冊子を作成いたしました。

 浦佐の千手院ご住職で越後宗務支所の布教長 関 賢純師を中心に作成したものです。

内容は

1,そもそも「宗教」って?          2,そもそも「菩提寺」って?

3、そもそも「檀家」って?          4,そもそも「葬式」って?

5、そもそも「追善供養(追善回向)」って?  6、そもそも「位牌」って?

7,そもそも「合掌」って?          8、そもそも「お布施」って?

9,そもそも「ウチは何宗なの?」       10、そもそも「本山」って? 

すべて見開きで分かりやすい内容になっていると思います。

お彼岸前に金泉寺のお檀家の皆様には配布させていただきました。まだ読んでいない方は、

是非、手に取ってご覧下さい。菩提寺がより身近に感じていただければ幸いです。

尚、越後宗務支所のホームページにPDFで貼り付けられています。そちらもご利用下さい。

ご親戚、お子様、お孫さんにも読ませたいとお思いの方は、お分けいたしますので、お申し出下さい。     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA